マウスピース型
カスタムメイド矯正装置
(インビザライン)

透明で目立たない矯正装置を用いた方法です。

マウスピース型
カスタムメイド矯正装置
(インビザライン)

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)は、アメリカで研究され開発された矯正歯科治療技術です。この技術の矯正方法は、コンピュータの3Dで診断、デザインされた透明なマウスピースを段階的にはめていき、治療します。

ワイヤー矯正装置に比べ、目立たなく透明なのが最大の特長で、食事の時や歯を磨く時など取り外しが可能です。また、金属アレルギーで従来の矯正装置で矯正が出来なかった患者様も、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)であれば、金属アレルギーを気にせず矯正が可能です。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)を着けていると相手に伝えない限り、ほとんどの人は矯正治療を受けていることに気付かないと思います。少しずつ歯が移動する度に、患者様の理想的な笑顔と歯並びに近づいていきます。

マウスピース矯正

ワイヤー矯正とマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)の比較

ワイヤー矯正の場合

  • 矯正装置が目立つ
  • 取り外しができないので、食事やブラッシングが困難
  • 痛みを伴う場合が多い
  • ほとんどの歯列不正(悪い歯並び)の治療が可能

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)の場合

  • 矯正装置が目立たず治療中であることが気付かれにくい
  • 取り外し可能なのでいつも通り食事や口腔ケアができる
  • 痛みを伴う場合はあるが、比較的少ない
  • 歯並びによっては部分的にワイヤーを用いる場合がある

芦屋 まるやま矯正歯科ではマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)だけではなく、一般的な矯正であるワイヤー矯正にも対応しております。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)の
メリット

①透明なので目立たない

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)は、矯正装置を付けている期間でも、他人の目を気にせず思いっきり笑う事ができます。
相手に伝えない限り、おそらくは誰も治療を受けていることに気づきません。
透明で取り外しが可能なマウスピースを順次装着することで、きれいな歯並びへと変化を遂げていきます。
マウスピースは10日前後で新しいものに交換します。
少しずつ歯が移動するにつれて、理想的な笑顔と歯並びに近づきます。

透明なので目立たない

②患者様ご自身で取り外しが可能で簡単

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)の装着は取り外しが非常に簡単なので取り外しのストレスがなく、多忙な患者様のライフスタイルにも支障はでません。
1~2ヶ月ごとにご来院頂き、矯正治療の状況を確認し、新しいマウスピースをお渡しします。
自分で取り外し簡単ですの、食事の時もいつも通り食べられます。

患者様ご自身で取り外しが可能で簡単

③治療の通院回数が少ない

従来の矯正方法と比べて通院回数が減ります。
ですので遠方からの患者様もたくさんご来院頂いています。

治療の通院回数が少ない

④清潔なお口の中を保てる

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)は食事の時や、歯を磨く時に自分で取り外しが非常に簡単なため、食生活を変化することなく、治療中のお口の中又は歯周組織の健康が正常な状態で維持されます。

清潔なお口の中を保てる

⑤装置をつけた時の不快感が少ない

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)は、患者様お一人お一人にあったオーダーメイドなので、矯正装置を付ける時に違和感や不快感が軽減されます。また、金属アレルギーの方にも最適です。

装置をつけた時の不快感が少ない
※マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)に適さない症例もあります。
※マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)での治療でも、症例によっては部分的にワイヤーを用いる場合があります。
※マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)は完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

MENU

マウスピース矯正(インビザライン)
お手軽な部分矯正
無料初診相談お申し込み
芦屋市 マウスピース矯正 インビザライン

〒659-0092
兵庫県芦屋市大原町11-24-201

0797-32-5516診療時間